適度な運動で免疫力を向上させましょう

この話題のポイント
①適度な運動の習慣は免疫力の向上につながる
②過度な運動では逆に有効性が減少するため注意が必要
③疲労を残さない程度の運動を1日20分~60分、週3回以上を目安に取り組む

 

私たちの身体には免疫力があることで、
ウィルスや菌に対抗をすることができています

しかし、この免疫力は加齢や生活習慣の乱れ、ストレスなどから
低下をしてしまいます
免疫力が低下することで病気にかかりやすくなってしまうなど、
健康が脅かされてしまいます

免疫力を向上させる方法として、食事や睡眠などがありますが、
適度な運動を継続的に行うこともその1つです

運動は、軽く汗をかくくらいのものを、1日20分~60分程度
週3回以上を目途にしましょう

辛かったりきつかったりするまで行う必要はありません
逆に、過度な運動は免疫力を弱めてしまいます

普段運動の習慣が無い場合は、いきなり増やそうとせず、
無理の無い範囲で少しずつ増やしていきましょう

もし腰痛や手足の関節の痛みがある場合は、
特に無理をせずに取り組みましょう

運動施設で運動に取り組む場合は、
ランニングマシーンのような歩く運動よりも
自転車運動の方が下肢への負担が少ないためおススメです

適度な運動はメタボリックシンドロームや糖尿病などの生活習慣病や、
加齢に伴う身体を動かすための筋肉や関節などの
器官の機能低下(ロコモティブシンドローム)の
リスク低下にも繋がります

免疫力を向上させ、健康を維持するためにも
適度な運動を習慣化させましょう